2009年3月15日日曜日

またまた

それは起こった。

都内へ地下鉄で行こうとしていたある日。
券売機の前で、オジサマが俺に声を掛けてきた。

オジサマ「日本橋の方面へ行かれますか?」
オレサマ「ハイ、行きます。」
オジサマ「ではこれをお使いなさい。」

差し出されたのは・・・何と一日乗車券!!

オレサマ「えっ・・・と?」
オジサマ「今日しか使えません。私は使わないから、さあどうぞ。」

俺はビビったさ。だってさ、前にも同じような事があったんだもの(いつの記事か忘れたけど、ブログに書いたよ)。

前回と同じオジサマ?否?何故いつも俺?天パ目立ってる?

だが今回は前回程甘くは無かった。

オジサマ「私はJRに乗りたいのだが、一日乗車券を300円で買って下さい」

あ、そういう事ね。俺が買おうとしていた切符も300円だったので(てゆーか一日乗車券300円は安過ぎ)、取引は無事終了。

でも途中下車したわけでもねーから、帰りの運賃を得しただけだったなあ。
俺が使うの勿体無かったかなぁ。



・・・オジサマは何で一日乗車券買っちゃったのかなぁ。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

話しかけやすい、気さくなオーラが出てるんですかね。


正直・・・

道に迷って、目の前にボブさんと亮介さんとジャンボさんがいらっしゃったら、大概の人はボブさんに尋ねるんじゃないかしら。

ナンチャッテ。

きーこ さんのコメント...

私もゆずってもらいました◎
知らない人にタダで切符を譲ってもらったの1年間で3回目です!笑
いいひとがたくさんです:)
感謝ですね。