2007年9月22日土曜日

不思議な光景に出会ったぜ。
場所は駅さ。またか。また駅か。
まあ駅ってヤツぁ沢山の人が集まるから色んな事が起こりやすいんだろうけど。


夜。
終電近いにも関わらずラッシュ。
ホームに降りると、上りエスカレーターで大渋滞。

そこへおばちゃんが人混みかき分け猛ダッシュ。
向かった先は人がいない下りエスカレーター。


流れに逆らって昇る昇る。

しかしエネルギーが切れてきたらしい。もうすぐゴールってとこで、エスカレーターが下る速度とおばちゃんが昇る速度が同じになった。
やめないおばちゃん。


何じゃこれは、物理学か。
それともこれが話題の相殺戦か。


などとくだらぬ事を考えつつ、上りエスカレーターで先に帰ったよ。

3 件のコメント:

MAMERON さんのコメント...

そのおばちゃんは結局昇りきれたのでしょうか…。
手を伸ばして、「つかまれえぇぇぇ!!!」ってハリウッド映画風に言ってあげなきゃだーめですよぅ(ω・`)

匿名 さんのコメント...

なんと!都会ではそんな光景も見れちゃうんですか!?
いやー、おばちゃん、考えたのにねぇー!残念!
そんなおばちゃんには体鍛えなおして、是非リベンジして欲しいですねぇ~(笑)

なかちん さんのコメント...

きっとおばちゃんも今後の日本の行く末を案じて、こんなパフォーマンスに至ったんでしょうね。。。う~ん考えさせられるなぁ、、今日の夜何食べようかなぁ、、、
私も日常のちょっとしたドラマにわくわくしたいです。
そうだ!人生交差点、ステーションに行こう!!