2007年3月24日土曜日

先日見た夢。

大きな黒い車を運転している。エルグランドのような形状の大きな車だ。

しかしアクセルがある筈の足元にはチャリンコのペダル。


…人力ぢゃん!


一生懸命こいでます。しかし1t以上の車、動くわきゃ無いがそこは夢。一応時速5km位で動いてます。
ハンドルは死ぬほど重く、あっちゃこっちゃにぶつけまくり。
しまいにゃ青年をハネました。

慌てて車を降りたが、青年はスクッと立ち上がります。


俺「す、すいません…。すぐ保険屋に電話します」
青年「そんなものは必要無い。イモ掘りを手伝え」
俺「わかりました」


畑からデカいさつまいもが採れるわ採れるわ。


車に戻り、助手席にイモ青年。


俺「坂道キツイっすね!ペダルが全然動かないっすよ!」
青年「馬鹿かお前は。そういうときはギアをセカンドに入れろ」

セカンドにした瞬間軽いわ軽いわ。

この夢が暗示するものは一体…?

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

思わぬ出会いに、何か今まで難しかったものをスムーズにするヒントを教わる!・・・みたいな?

夢って不思議ですねぇ。

匿名 さんのコメント...

面白いです。
何で芋なんですか笑
そのうち大金手にする暗示??

匿名 さんのコメント...

ギアを変えたら進んだ、ってところが
ポイントな気がします。
乗り越える方法が身につくとか。

ポジティブな夢っぽいですね。

haru さんのコメント...

少しお疲れぎみかも。
私も似たような夢 見た事ありますよ。
一生懸命、車運転してるんだけど ちっとも進まない。はっと気がつくと自分が車と一体化しててドアから両腕だして車を抱えながら歩いてる。曲がりくねった迷路のような坂道を一生懸命進もうとするけど進まない。。。
精神的に追い詰められてた苦しい時期の夢でした。
でもギアを切り替えて軽くなったというのは良い方向に向かってるんでは。
ライブがんばって下さいね!
CD作製もね!